Ubuntu・FreeBSDなども選択可能に!さくらインターネットのVPS

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Ubuntu・FreeBSDなども選択可能に!さくらインターネットのVPS


掲載日:2010/10/13


News

 さくらインターネット株式会社は、仮想専用サーバ(VPS)サービス「さくらのVPS」で、ユーザが選択できるOSを全5種・10バージョンに拡充し、提供を開始した。価格は、初期費用無料、月額料金980円となっている。

 「さくらのVPS」では、Linuxカーネルに標準搭載されている仮想化技術“KVM”(Kernel-based Virtual Machine)を採用した完全仮想化が行なわれている。リモートコンソールなど先進的な機能を提供する“VPSコントロールパネル”を利用できる。CentOS 64ビット版が標準OSになっている。

 今回の拡充では、CentOS・Ubuntu・FreeBSD・Debian・Fedoraのそれぞれ32ビット/64ビット版が“カスタムOS”として提供され、これらの中から選択して自由にインストールできる“カスタムOSインストール”機能が提供される。Webブラウザ上でOS再インストールが完了する標準OSと異なり、リモートコンソール機能の一つ“VNCコンソール”(今回正式版として提供開始)上でOSのインストーラが起動し、一般的なOSインストールとほぼ同等の手順でインストールが進行していく。これにより、パーティションを指定できるなど、標準OS利用時よりも自由な構成でインストールできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:無料、月額料金:980円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031623


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ