NTTPC/NTT Comがクラウド型ホスティングに参入、その特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC/NTT Comがクラウド型ホスティングに参入、その特長は?


掲載日:2010/10/12


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、中堅中小企業が手軽に導入できるパブリッククラウドサービス「WebARENA CLOUD9」を、発売した。

 「WebARENA CLOUD9」は、米国Verio社が開発したクラウドプラットフォームをNTTPCが日本市場向けにローカライズしたクラウド型ホスティングサービス。

 リソース使用状況に応じて、空きリソースのあるサーバへ自動移行する“マイグレーション”や、ホストサーバの故障時に代替サーバに自動移行し自動復旧する“フェイルオーバー”、不正アクセスを防止するために、サーバをプライベートアドレス空間に設置し、公開するポートだけをインターネットに開放する“ポートマップ機能”が標準で提供され、安定性とセキュリティに優れている。

 オンデマンドで即時に、サーバを停止せずに、HDD容量・メモリ・CPUを拡張できる。最大で、HDD容量1TB、メモリ16GB、CPU4コア共用まで可能になっている。これにより、サイト運営の初期投資を抑えながら将来のアクセス増にも対応でき、事前のサイジングや拡張性を考えた設計が不要で、費用の無駄も省ける。

 サーバ開通時間の短縮化が図られていて、クレジットカード払いの場合、オンラインサインアップ後、最短3分で開通する。請求書払いの場合、申込書がNTTPCに到着してから概ね3営業日で開通する。これにより、必要な時にすぐに利用できる。

 オプションで、DNS(Domain Name System)アウトソーシングや、Web改ざん検知サービスも用意されている。

 今後、“オートスケールアップ”や“オートスケールアウト”、“時間単位従量課金”が提供される予定。


出荷日・発売日 2010年10月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031601


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ