不動産登記情報を簡易に取得できるSaaS型サービスが提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


不動産登記情報を簡易に取得できるSaaS型サービスが提供


掲載日:2010/10/08


News

 株式会社NTTデータは、位置情報コンテンツと業務アプリケーションをワンストップで提供するSaaS型プラットフォーム「MaDoRE(マドア)」と、株式会社NTT-MEが収集・保有する「不動産登記基本情報」を組み合わせ、不動産登記情報を簡易に取得するサービスを、10月15日より提供する。

 今回提供されるサービスでは、NTT-MEが提供する登記情報と、「MaDoRE」が備えている住宅地図・ブルーマップや検索ロジックを組み合わせ、登記情報の取得に必要な手間と時間の削減を図れる。担保物件と登記情報をマッチングさせることで、“所有権の移転”などの登記変更のリスクを自動的に把握でき、担保物件のリスク管理を高度化できる。また、登記情報をもとに“土地活用が見込める物件”や“新築物件”などを調べられるため、新規営業先の開拓を図れる。

 データセンタ側でおおむね月1回の頻度で不動産登記基本情報の更新が行なわれる。定期的・継続的な更新なので、担保物件のリスク管理の徹底、タイミングを逃さない新規顧客の開拓を図れる。また、地図と組み合わせて活用することで、地番を指定しない“エリア(面)”での検索を行なえるため、営業管轄内で売買・相続された物件など目的にあった検索を行なえる。データセンタから提供される最新の住宅地図やブルーマップ情報をあわせて利用することで、精度の高い担保物件管理、営業先の把握も行なえる。

 カスタマイズに対応していて、既存システムとのデータ連携を行なえる。担保物件、営業情報など外部に出せないデータは、ユーザのシステム内に保管したままで、最新の不動産登記情報や地図データを活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031592


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ