Silverlight 4対応画像処理SDKと、イメージビューアの新版が発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Silverlight 4対応画像処理SDKと、イメージビューアの新版が発売


掲載日:2010/10/07


News

 エクセルソフト株式会社は、画像ベースでリッチなインターネットアプリケーションをビルドする、Accusoft Pegasus社のSilverlight画像アプリケーション開発ツールキット「ImageGear for Silverlight v18」を、発売した。また、Webブラウザに、TIFF、PDF、CAD、JPEG 2000などを表示する機能を追加し、画像の印刷、拡大、回転、サムネイルナビゲーション、注釈機能を提供するブラウザベースのイメージビューアの新バージョン「Prizm Viewer v9」を、発売した。

 「ImageGear for Silverlight v18」は、Silverlight 4.0用に設計され、ハイレベルなコントロール、洗練されたレイアウトオプションとパワフルな画像処理を備えた高速な表示エンジンを提供し、クライアント上で画像処理することで、インフラコストの低減を図れる。また、テキストトリミング、ポイント、カーブを含む新しいアノテーションをサポートしていて、テキストベースのアノテーションをクリップボードにコピー&ペーストできる。画像の表示と提示状態定義と一致するアノテーションを行なえる、DICOM Presentation Stateをサポートしている。

 表示最適化が行なわれていて、印刷と表示メソッドは、16MB以上のデータセットで動作する。印刷とスキャンニングを利用でき、新しいImageGear.Printing名前空間APIを通して印刷できるほか、印刷前の印刷プレビューコントロールと画像確認のダイアログを備えている。また、ローカルで実行時にTWAINスキャナから直接画像を取得できる。

 ページビューコントロールの強化が行なわれていて、新しいドラッグ&ドロップイベント、マルチタッチディスプレイのサポートで次世代のタッチベースデバイスに対応する。

 「Prizm Viewer v9」は、柔軟性と利便性を備えていて、Internet ExplorerとFirefoxブラウザにドキュメント表示機能を追加し、TIFF、PDF、CAD、JPEG 2000などの画像を1つのビューアで自動的に表示できる。ポスター印刷機能が拡張されていて、すべてのプリンタで大きな設計図の印刷を行なえる。また、2アップ、4アップドキュメント印刷では、1枚の用紙に複数の画像を印刷できるサポート強化が行なわれている。Windows 7のサポートも行なわれている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031577


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ