ファイルサーバの情報を整理する製品の新版、強化された点とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイルサーバの情報を整理する製品の新版、強化された点とは?


掲載日:2010/10/07


News

 株式会社ジャストシステムは、ファイルサーバの状態を可視化し、情報の重要度や利用状況などに応じて情報を整理する情報ライフサイクル管理システム「GDMS(Green Document Management System)」で、管理者向け機能を強化した新版「GDMS 1.1」を、10月15日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「GDMS」では、ファイルサーバに保存されている、何ヵ月もアクセスされていないファイルや内容が重複しているファイル、ファイル名が類似しているバージョン違いのファイルなどを可視化し、不要なファイルは削除、またはバックアップ領域へ移動するなどの対応を行なえる。ファイルサーバの肥大化対策や情報の品質向上を図れる。また、ファイルのアクセス権設定をチェックし、機密情報や重要文書の適正な管理を支援する。

 今回の新版では、指定したスケジュールに沿って自動的に整理を実行する機能が搭載された。従来の“スキャン”“使用量監視”スケジュール設定に加え、“定期整理”のスケジュール設定が可能で、古くなった文書や重複文書、バージョン違いの文書など不要な文書を定期的に自動整理できる。これにより、運用の簡易化や運用コストの削減を図れる。また、文書作成や管理規定の運用ルールについての効果測定と定着を支援する。

 ファイル所有者を分かりやすく記すために、Active Directoryのログオン名ではなく“Active Directoryの氏名”を利用できるようになった。また、領域名を部署名など任意の総称へ名称変更できるほか、フォルダ一覧でソート機能に対応し、運用や使い勝手に関する強化が図られている。

 対応OSにはWindows Server 2008 R2が追加された。


出荷日・発売日 2010年10月15日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

マニュアル制作ツール WikiWorks 【ナレッジオンデマンド】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】 ビジュアルマネージャー 【ネットパイロティング】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
マニュアルなどのドキュメントを効率的に作成できるツール。マニュアル制作に特化した多彩な機能群により効率的なマニュアル制作を可能にし、コストと手間を削減する。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。 小売業のチェーンストアーに特化した店頭画像管理ツール。ビジュアルマーチャンダイジングの強化を目的としており、棚割、店内掲示など成功事例の画像による共有を実現。 企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031560


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ