内部統制監査を短期間で強化できる「JP1ログ管理パック」提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


内部統制監査を短期間で強化できる「JP1ログ管理パック」提供


掲載日:2010/10/06


News

 株式会社アシストは、統合運用管理ツール「JP1」(開発元:株式会社日立製作所)と統合ログ管理ツールを連携させ、システム運用の正当性を証明するための「JP1ログ管理パック」の提供を、開始した。

 「JP1ログ管理パック」は、各種ツールにアシストの技術支援サービスとプロダクト・サポートを組み合わせたもの。統合ログ管理ツールは、「Logstorage」(開発元:インフォサイエンス株式会社)、または「SenSage Enterprise Security Analytics」(開発元:米国SenSage,Inc.)を選択できる(どちらを選択するかにより価格は異なる)。

 「JP1」で出力した操作ログやアクセス・ログ、ジョブ・ログは、日次処理で、統合ログ管理ツールに自動的に収集され、収集されたログを基に、ジョブの変更や実行、中断や強制終了の各履歴を、簡単に検索/集計し、10種類以上のレポート・テンプレートを使用して、PDFやHTML、CSV形式のログ監査レポートとして自動的に出力する。また、各担当者のPCから、直感的に操作しやすいWebコンソールでログを確認できる上、「JP1」のログを改ざんできない形式で長期間保管できる。

 これらにより、「JP1」のログの一元化と活用を行なうための設定を短期間で行なえ、ログ管理の負荷軽減を図れる。

 なお価格は、構成により異なるが、最小構成の場合のプロダクト・ライセンスは118万円となっている。また、「JP1」以外のアプリケーションのログなども収集対象にする場合は、追加費用が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「アシスト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 【Splunk Services Japan】 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 【Splunk Services Japan】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】 怖いのは罰金ではなく信頼失墜 GDPRで向き合うべき企業の課題とは 【Splunk Services Japan】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどのさまざまな変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。 施行が迫るEU版個人情報保護法「GDPR」。残された時間でGDPRが求める高いレベルの個人情報保護を実現する方法はあるのか。企業の課題となるポイントを解説する。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031552


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ