パフォーマンスと拡張性、可用性に優れたストレージゲートウェイ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パフォーマンスと拡張性、可用性に優れたストレージゲートウェイ


掲載日:2010/10/04


News

 EMCジャパン株式会社は、高効率で簡素化されたソフトウェア機能を搭載したストレージ・ゲートウェイ「EMC Celerra VG2」/「EMC Celerra VG8」の提供を、開始した。

 「Celerra VG2」/「Celerra VG8」では、64ビットのXeonプロセッサ5600番台が採用されている。また、モジュラー式のアーキテクチャを採用しているため、最大8つのブレードを構成でき、パフォーマンスと拡張性に優れている。障害が発生した場合でも、ホットスタンバイ Xブレードを使用してパフォーマンスを維持でき、可用性にも優れている。

 「Celerra VG8」は、アクティブなブレード1つで構成される少ないシステム構成でもパフォーマンスに優れている。多くのワークロードを「Celerra VG8」(VMware仮想マシンを含む)に統合することで、効率的にNASゲートウェイを拡張できる。

 なお最小構成価格は、「Celerra VG2」が373万円から、「Celerra VG8」が1566万円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント 【伊藤忠テクノソリューションズ】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 ストレージ6社のパネル討論でホンネが見えた、オールフラッシュの今 【伊藤忠テクノソリューションズ】
NAS NAS NAS NAS NAS
SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは オールフラッシュストレージ最新動向 SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント Webキャストで解説、オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる? エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 ストレージ6社のパネル討論でホンネが見えた、オールフラッシュの今

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031515


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ