経費精算システムに“駅すぱあと連携機能”などが追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


経費精算システムに“駅すぱあと連携機能”などが追加


掲載日:2010/10/01


News

 アルプス システム インテグレーション株式会社は、ワークフローを活用した経費精算システムをバージョンアップした「ECOAS Ver2.1」を、発売した。価格は、120万円からとなっている。

 「ECOAS」は、株式会社NTTデータイントラマートの統合型フレームワーク「intra-mart」を基盤にしたWebベースの経費精算システムで、「intra-mart」のワークフロー機能を活用して、経費精算の申請・承認・精算処理を電子化できる。

 今回のバージョンアップでは、経路探索ソフト「駅すぱあと」(開発・販売元:株式会社ヴァル研究所)と連携し、設定経路での適正な運賃の自動算出を行なえる(「駅すぱあと」と連携するためには、 「駅すぱあとイントラネット」を別途購入する必要がある)。

 ファームバンキング機能が追加され、最終承認された精算データから支払いデータを生成し、銀行振込を行なえるフォーマット(全銀フォーマット)に出力することで、振り込みをスムーズに行なえる。

 これらにより、正確でスピーディに精算処理を進められるため、担当者の業務負担軽減、コスト削減や間接業務の効率化を図れる。


出荷日・発売日 2010年10月1日 発売
価格 120万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは 【アドビ システムズ】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 コラボフロー 【コラボスタイル】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
エクスペリエンスビジネスを実践する老舗企業のデジタル変革とは 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは Excel帳票をデザインしてWebフォームに変換。申請経路をパズル感覚で簡単設定し、1申請書類から運用が可能なワークフロー。充実の連携パーツで様々なシステム連携も可能! 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031506


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ