Windows Storage Server 2008搭載NASのオンサイト保守サービス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows Storage Server 2008搭載NASのオンサイト保守サービス


掲載日:2010/10/01


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、NECフィールディング株式会社との協業によるオンサイト保守サービス「LAN DISK Tera SupportPack」で、Windows Storage Server 2008を搭載したNAS「LAN DISK Z」シリーズに対応した。

 「LAN DISK Tera SupportPack」では、法人ユーザ向けに、NECフィールディングがトラブル発生時のオンサイト(訪問)サービスを提供する。修理申し込み翌営業日(月〜金)には、専門技術者がユーザを訪問し製品を修理するため、返品が不要で継続して使用できる。また、サービスは定額制(修理・部品代込み)で、契約期間中は何度でも利用できる。

 契約期間別に「3年Pack」/「4年Pack」/「5年Pack」が用意されており、価格はそれぞれ7万1400円/14万700円/18万2700円(いずれも税込)となっている。なお同サービスは、NECフィールディングが全国のSIerや流通販社を通じて受注する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】 オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント 【伊藤忠テクノソリューションズ】 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み 【伊藤忠テクノソリューションズ】 ストレージの安定性能を引き出すカギ――SSDに特化したアーキテクチャの実態 【伊藤忠テクノソリューションズ】
NAS NAS NAS NAS NAS
これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力 オールフラッシュストレージ最新動向 SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み ストレージの安定性能を引き出すカギ――SSDに特化したアーキテクチャの実態

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031501


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ