採用:丸美屋食品が「QlikView」で販売物流分析システムを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:丸美屋食品が「QlikView」で販売物流分析システムを強化


掲載日:2010/09/30


News

 株式会社アシストは、同社が販売する高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元:クリックテック・ジャパン)が、丸美屋食品工業株式会社の販売物流分析システムに採用されたと、発表した。

 丸美屋食品では、情報活用の全社への拡大を図り、既存の情報系システムのリプレースに着手した。要件として挙げられたのは、全社員が利用できるスケーラビリティを備えていること、現場の社員でも操作が分かりやすいこと、データウェアハウスのメンテナンス負荷を含めたトータルコストを抑えられること、最新のシステム要件に対応していること、の4点であった。「QlikView」はこれらの要件を満たすと評価されて採用され、現在は2011年春のカットオーバーに向けて移行・開発が進められている。

 新しい販売物流分析システムでは、従来行なっていた定型帳票配信とユーザによる自由分析の機能を維持するとともに、より簡易な操作で高速なレスポンスを実現できるようにしている。また、「QlikView」の機能を生かしたビジュアル性の高い画面をユーザに提供することで、営業状況などの見える化の促進を図っている。利用開始後は、現場での更なる情報活用の推進と、商品開発・販売促進の強化が期待されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

「情報システムとデータ活用」についてのアンケート 【富士通マーケティング】 「社員全員で分析」 2つのステップで勝ち取るBI導入の成功パターン_Actionista! 【ジャストシステム】 脱Excelの大本命 急成長の「セルフサービスBI」が選ばれる理由とは(Actionista!) 【ジャストシステム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 BIに完成形はない 全員で使いながら成長させていくことが成功への道となる「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
5000円分のギフト券が当たる:「情報システムとデータ活用」についての読者調査 せっかく導入したBIから多くのユーザーが脱落し、Microsoft Excelにデータを取り込むためのツールとしてしか利用されない。そんな失敗に陥らないための秘訣(ひけつ)は? 脱Excelの大本命 急成長の「セルフサービスBI」が選ばれる理由とは ETL機能搭載。複数データの統合・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。
Microsoft Excelを使ってデータ集計・分析をしている日本企業は非常に多いが、現場の担当者はそこに多くの不便を感じている。なのに、なぜBI活用に踏み出せないのだろうか

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031476


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ