「WILLCOM CORE 3G」に“SoftBank 3G”対応料金プランが新設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「WILLCOM CORE 3G」に“SoftBank 3G”対応料金プランが新設


掲載日:2010/09/29


News

 株式会社ウィルコムと株式会社ウィルコム沖縄は、「WILLCOM CORE 3G」にソフトバンクモバイル株式会社(SBM)が提供する“SoftBank 3G”に対応した料金プランを新設、10月1日より順次提供する。

 今回提供されるのは、法人向けの料金プラン「3G データ定額ビジネス(S)」(10月1日提供開始)と、スマートフォン向けの料金プラン「新ウィルコム定額プランGS」(10月8日提供開始)。

 「3G データ定額ビジネス(S)」は、2年間を契約期間とすることで利用できるサービスで、5回線から申し込める。月額料金は2580円からの2段階定額制で、200万パケットの無料通信分を含んでいる。当月使い切らなかったパケットは同一請求先の回線同士で自動的に分け合えるため、効率的に活用できる。

 また、「3G データ定額ビジネス(S)」のオプションで、インターネットへのアクセスをあらかじめ制限できる「接続制限サービス」も提供される。業務に必要のないインターネット利用を制限でき、コストの削減、セキュリティの向上を図れる。VPN環境を別途手配することで、インターネットのアクセスをインターネットVPNによる社内LANへのリモートアクセスに限定し、一般のインターネットサイトへの通信を制限する、といったことを行なえる。

 なお、「接続制限サービス」の価格は、月額利用料金が210円/ID・月、接続先登録作業料金が1万5750円(いずれも税込)/作業で、接続先登録作業料金は登録時のみ発生し、サービス廃止時には発生しない。

 「新ウィルコム定額プランGS」は、月額料金1450円で、ウィルコム同士の通話、PHSデータ通信が無料、3Gのデータ通信の上限金額が5250円の定額制になっている。また、同料金プラン専用のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」(型番:WS027SH)が、10月8日より発売される。

 いずれの料金コースも、3Gデータ通信は、通信速度下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbps(ベストエフォート方式)の“SoftBank 3Gハイスピード”に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031468


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ