仮想化移行によるコスト削減効果を事前評価!アセスメントが開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


仮想化移行によるコスト削減効果を事前評価!アセスメントが開始


掲載日:2010/09/29


News

 日立電子サービス株式会社(日立電サ)は、仮想化システムの構築から運用までを包括的にサポートする「安心仮想化ソリューション」で、仮想化移行によるコスト削減効果を事前評価する「サーバ仮想化アセスメントサービス」の提供を、開始した。

 「サーバ仮想化アセスメントサービス」では、現行システムの構成やリソース使用状況などを調査・分析した上で、仮想環境へ移行した際のコスト削減効果をハードウェア・ソフトウェア・保守サポート・電力など様々な視点から試算し、効果を事前評価する。対象システムのピーク特性(サーバに負荷がかかる時間帯などの傾向)を考慮した上でシミュレーションを行なうため、適切なハードウェア・ソフトウェアの選定と、設計構築の工数低減が可能になる。

 「スタンダード版」と「ライト版」の2タイプから選択できる。「スタンダード版」では、対象サーバの構成・性能データを収集・分析し、仮想化統合システム構成とコスト効果を報告書にまとめる。「ライト版」では、ヒアリングシートに基づき簡易的な分析を行ない、仮想化統合システム構成を立案し、ユーザに報告する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立電子サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031452


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ