金属曲面にも貼り付け可能!UHF帯ICタグラベルが発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


金属曲面にも貼り付け可能!UHF帯ICタグラベルが発売


掲載日:2010/09/28


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、金属製品メーカーや金属製の部品・工具を扱う整備事業者、自動車及び関連メーカー、航空会社など向けに、金属に貼り付けられるUHF帯ICタグラベルを、2011年1月より発売する。価格は、ロット10万個の場合で1個100円となっている。

 今回発売されるICタグラベルは、長辺40mm×短辺20mm、厚さ0.5mmと薄型。素材がフィルムであるため柔軟性を備え、曲面へも貼り付けられる。導電材料を独自のパターンでラベル内に積層させたことで、金属に密着した状態でも、アンテナが電波を捉え通信を行なえるようになった。また、ICへのデータエンコード機能を持つプリンタで連続発行できるため、印字やデータエンコード作業の負荷を軽減でき、発行コストの低減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 ロット10万個の場合:1個100円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

パブリッククラウドワークロードの保護に必要な10の視点とは? 【パロアルトネットワークス】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 クラウドデータ管理の5つの鉄則――損失の大きい失敗を回避するための基本戦略 【Commvault Systems Japan】 ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ 【CA Technologies】 「情報漏えい対策製品」に関するアンケート 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
パブリッククラウドワークロードの保護に必要な10の視点とは? これまで手作業で行ってきたID棚卸の自動化を実現。 クラウドデータ管理の5つの鉄則――損失の大きい失敗を回避するための基本戦略 ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ Amazonギフト券3000円分が当たる★情報漏えい対策製品に関するアンケート実施中

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031446


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ