録音時・再生時双方でノイズ低減が図れる!ICレコーダ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


録音時・再生時双方でノイズ低減が図れる!ICレコーダ発売


掲載日:2010/09/28


News

 ソニーマーケティング株式会社は、遠くの音や小さな音まで明瞭に集音できる“Sマイク・システム”と、音声再生時のノイズを低減する機能を搭載した、ICレコーダ「SX」シリーズ/「UX」シリーズの計4機種を、10月21日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 4機種とも、モデルごとに適切にチューニングを行ない、マイク感度を最適化することで、感度向上・ノイズ低減が図られている。広い会場での講演会や聞きとりづらい会議など、遠くの音や小さな音でも、聞きやすい自然な音で録音できる。また、プロジェクタやエアコンなどの近くで録音した場合でも、再生時に、音声帯域にかかるノイズを低減できる。レコーダに触れたときのタッチノイズや机からの振動音なども低減でき、人の声を聞き取りやすい自然な音声で再生できる。

 メモリースティック マイクロ(M2)、microSD、microSDHCに対応したカードスロットを搭載し、別売のメモリカードを使用することでメモリ容量を拡張できる。また、録音した音声ファイルを手軽に管理・編集できるPCソフトウェア「Sound Organizer」が付属する。

 「SX」シリーズでは、単一指向性のステレオマイクを採用し、集音範囲を2つのポジションから選択できる(特定の話し手の音声を明瞭に録音できる“インタビューポジション”と、ステレオ感を強調でき話し手の位置が分かりやすい“ミーティングポジション”)。また、メモリの残量がなくなった場合に、自動的に別のメモリに切り替えて録音を続行できる。今回、4GBのメモリを内蔵した「ICD-SX813」/「ICD-SX713」が発売される。「ICD-SX813」では、音声信号をフルデジタル処理することで音のひずみや劣化を抑えているほか、付属ステレオヘッドホン使用時には“デジタルノイズキャンセリング”機能を利用でき、騒がしいオフィスや走行中の電車内でも快適に再生できる。

 「UX」シリーズは、本体にUSB端子を搭載し、ケーブルを使わずにPCに直接接続して、録音データの保存・管理や本体の充電を行なえる。また、全指向性マイクを採用することで、本体の設置位置を問わず自然なステレオ感を再現でき、遠くの音や小さな音をより聞きやすい自然な音で録音できる。今回、4GBのメモリを内蔵した「ICD-UX513F」と、2GBの「ICD-UX512」が発売される。


出荷日・発売日 2010年10月21日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031444


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ