中小事業所向けファイル共有環境の構築・保守パッケージが発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


中小事業所向けファイル共有環境の構築・保守パッケージが発売


掲載日:2010/09/28


News

 株式会社リコーは、ITサービス総合メニュー「ITKeeper」で、中小事業所向けに、NAS(ネットワーク接続型HDD)を用いたファイル共有環境の構築・保守をパッケージ化した「LANフォルダ2」を、9月29日より発売する。

 「LANフォルダ2」では、1TBモデル/2TBモデル/4TBモデルが用意されている。本人のみアクセス可能な個人用フォルダと、グループで共有可能な共有フォルダを構築することで、安全なファイル共有を即座に活用できる。また、RAID6を搭載し、HDDが2つ同時に故障しても継続してアクセスが可能で可用性に優れているほか、データが暗号化されるため、NASが盗難に遭っても情報漏洩を回避できる。

 「PCバックアップオプション」が用意されていて、ネットワーク上のクライアントPCにバックアップソフトウェアをインストールすることで、手間をかけずにクライアントPC内のデータをNASにバックアップできる。また、「UPSオプション」では、UPSと連動することで、電源トラブルや停電時にNASを安全にシャットダウンでき、NASのHDDクラッシュによるデータ消失を防止できる。

 「外付HDDオプション」では、NASの指定された共有フォルダを定期的に外付けHDDにバックアップできる。NASのファイルを誤って上書き・削除した場合でも、外付けHDDに保存されたバックアップデータから復旧できる。また、NAS専用の外付けHDDを利用することで、RAIDが障害を起こしてデータが損失しても、バックアップデータから復旧できる(いずれも、バックアップデータが正常である場合に限る)。

 これらにより、大容量ファイルの共有とデータ保護を実現し、業務効率の向上とデータ消失リスクの低減を図れる。


出荷日・発売日 2010年9月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】 フラッシュ環境のデータ保護、性能と効率を最大化する手法と4つの留意事項 【日本ヒューレット・パッカード】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
最大80%の圧縮効果も、オールフラッシュで基幹系コストを最適化 データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? フラッシュ環境のデータ保護、性能と効率を最大化する手法と4つの留意事項 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031443


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ