プラネックス、130万画素センサ搭載のネットワークカメラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、130万画素センサ搭載のネットワークカメラを発売


掲載日:2010/09/27


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、130万画素のCMOSセンサを搭載し、最大1280×1024ドットの画像を撮影でき、静止画も鮮明に撮影できるネットワークカメラ2機種を、10月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるのは、有線/無線LAN両対応の「CS-W05NM」と、有線LAN対応の「CS-TX05FM」。小型で壁面や天井にも取り付けられ、見通しのいい天井などに設置することで1台で広範囲を監視できる。デジタルズーム機能を搭載し、最大400%まで拡大できるため、部屋の隅まで監視できる。画質に優れたMotionJPEG方式に加え、画像の圧縮率に優れ動画のモニタリングに適したMPEG4方式に対応している。

 カメラが撮影している範囲の画像変化を検知できる動体検知機能を搭載しており、カメラの映像が変化した際のアラーム通知やスナップショットをメールで送信したり、FTPサーバにアップロードしたりできる。また、ブラウザ経由でPCからリアルタイムのモニタリングが可能で、携帯からは静止画でモニタリングできるため、外出先から簡単に留守時のオフィスや店舗を確認できる。同社が提供するアプリケーション「PCI VIEWER」を使えば、iPhone・iPadでリアルタイムの映像を外出先から確認できる。

 ユーティリティソフトが付属し、様々な機能を使用できる。設定や画面を切り替えずに同時に16台のカメラ映像を監視できるほか、ネットワーク接続したPCに、撮影した動画を保存できる。録画スケジュール設定も可能になっている。

 有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)を1ポート搭載しているほか、「CS-W05NM」は最大理論値150MbpsのIEEE802.11n 無線LANに対応している(有線・無線の同時利用は不可)。


出荷日・発売日 2010年10月中旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031424


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ