IIJ、クラウド型の包括的なWAFサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、クラウド型の包括的なWAFサービスを提供


掲載日:2010/09/22


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、クラウドサービス「IIJ GIO」で、Webアプリケーションに特化したファイアウォール(WAF)サービスを、10月1日より提供する。

 今回提供されるサービスは、WAFの導入と運用に求められるものがパッケージ化された包括的なサービス。WAFの機能や運用監視などが「IIJ GIO」のクラウド基盤から提供される。アプリケーションセキュリティの専門エンジニアがすべての通信ログを確認するため、セキュリティポリシーのチューニングをユーザが行なうことが不要。Webサーバの脆弱性検査を行なった上でポリシーをチューニングするオプションも提供される。また、セキュアスカイテクノロジー社との技術協力による、日本人エンジニアが開発したWAFエンジンを使用しており、マルチバイト文字などの日本特有の問題にも柔軟に対応できる。

 最小構成は20Mbpsのスループット性能を備えたシングル構成のWAF 1台で、小規模から利用開始できる。トラフィックの増加に合わせてグレードアップなどを適宜、容易に行なえる拡張性を備えているため、常にユーザの現状にあわせた構成で利用できる。また、導入方式がリバースプロキシ方式なので、ユーザによるシステム構成の変更が不要で、基本的に、DNS(Domain Name System)を切り替えることで容易にWAFを導入できる。

 第1弾として、「IIJ GIOコンポーネントサービス」のアドオン「WAFスタンダード」として提供される。更に順次、WAFサービス単体でも利用できるように対象が拡大される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAF」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

「WAF」関連の製品

「パフォーマンス」と「セキュリティ」強化へ、LCCのPeachは何を選択したか 【シーディーネットワークス・ジャパン】 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite 【ジェイピー・セキュア】 Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 【サイバーセキュリティクラウド】 CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】
WAF WAF WAF WAF WAF
Webサイト経由の航空チケット予約が大多数を占めるLCC(ローコストキャリア)において、安定したパフォーマンスとセキュリティ強化は重要課題。Peachの選択とは。 高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。 ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止 個人情報流出、DDoS攻撃、Web改ざんなどの攻撃からWebサイト、Webサーバを保護する国産のクラウド型WAF。導入後の運用も全て任せることができる。 Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031391


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ