日本アバイア、コスト効率に優れたコラボレーション製品群を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アバイア、コスト効率に優れたコラボレーション製品群を提供


掲載日:2010/09/21


News

 日本アバイア株式会社は、企業向けコラボレーション・ソリューションの新製品群「Avaya Video Collaboration Solutions」を、9月16日より順次提供する。

 今回提供されるのは、ビデオ/音声/インスタントメッセージング(IM)/メール/SNSなどを統合的に利用できる直感的なユーザインターフェース「Avaya Flare Experience」と、同インターフェースを搭載したHDビデオ対応デスクトップ・コラボレーション端末「Avaya Desktop Video Device」、デスクトップから会議室向けまでがラインアップされた低コスト/低帯域HDビデオ会議ソリューション「Avaya Video Conferencing Solutions 1000」シリーズ、HDビデオをサポートするデスクトップコミュニケーションアプリケーション「Avaya one-X Communicator 6.0」。

 これらは、SIP(Session Initiation Protocol)ベースのコミュニケーション・プラットフォーム“Avaya Aura”で動作し、音声とビデオを1つのネットワークで構築できるため、既存のソリューションに比べ約3分の2のコストと帯域でビデオ会議システムを導入できる。また、H.323ビデオネットワークと接続できるため、既存資産を生かし、運用管理費を低減できる。

 「Avaya Flare Experience」では、連絡したい相手をドラッグ&ドロップで選択し、電話をかけるように容易な操作で、相手がその時に利用可能なコミュニケーション手段を選択し、コラボレーションを開始できる。

 「Avaya Desktop Video Device」は、11.6インチのHDタッチスクリーンと、720ドットのHDカメラによるビデオ・音声機能、内蔵デュアルマイクによる音声通話機能を備えている。Wi-Fiに対応し持ち運びが可能な一方、USB接続によってオプションのキーボードや受話器にも対応できる。

 「Avaya Video Conferencing Solution」では、“Avaya Aura”による一元的な運用管理により帯域幅を管理できる。また、会議のスケジューリング、構成、モニタリングなど、様々な管理ツールを備えた“Avaya Videoconferencing Manager 6.0”を利用できる。

 「Avaya one-X Communicator 6.0」は、HDビデオ/電話/IM/プレゼンス/カンファレンスなどの機能を備え、IBM/Microsoftなどのデスクトップ環境と連携し、コスト効果の高いコラボレーションを実現する。

 これらにより、リアルタイムなコラボレーションを促し、業務効率の向上と意思決定の迅速化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ) 【VTVジャパン】 クラウド型テレビ会議の賢い選び方ガイド 【VTVジャパン】 テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】 マネージド・コラボレーションサービス COLLABO de! World 【IIJグローバルソリューションズ】 海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
各種端末やWebRTC対応ブラウザ、UCツールからの接続に対応したメディアプラットフォーム。誰もが自由に利用できるテレビ会議環境を低コストで提供する。 4つの課題・ニーズ別にクラウド型テレビ会議の選び方をガイド! リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。 Skype for Businessのユーザーは、端末側の設定変更や専用ソフトウェアを追加することなく、COLLABO de! Worldのビデオ会議に参加することが可能。 ◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031365


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ