JS3、プライベート認証局製品をUSBトークンやiPhone/iPadに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS3、プライベート認証局製品をUSBトークンやiPhone/iPadに対応


掲載日:2010/09/17


News

 株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(JS3)は、プライベート認証局製品「プライベート CA Gleas」の新バージョン「1.7」を、9月30日より発売する。

 今回の新バージョンでは、日本セーフネット株式会社のPKI(公開鍵暗号基盤)デバイスであるUSBトークン「eToken」シリーズに対応したため、PKIデバイス・電子証明書の管理/運用業務を軽減できる。また、iPhone/iPadへ構成プロファイル(設定情報をまとめたファイル)や電子証明書をインポートできる機能により、iPhone/iPadから社内システムへ高いセキュリティで手軽にアクセスできるようになる。

 マルチテナント機能やオンデマンドCRL発行機能が追加されたほか、電子証明書の有効期限が切れる前に更新用の電子証明書を発行することで猶予期間の設定が可能になる機能なども追加された。


出荷日・発売日 2010年9月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 【日本マイクロソフト+他】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 手のひら静脈認証ソリューション BioPassport 【NTTテクノクロス】 モバイルやSaaSを保護し、利便性も損なわない金融機関のセキュリティ戦略とは 【CA Technologies】 大企業でなくても特権ID管理製品を導入可能、機能とコストを両立できた理由は? 【ゾーホージャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 端末のカメラで高精度な静脈認証を実現。認証装置、認証用サーバは不要。導入の負担がなく、今すぐにWindowsログオン認証の強度を高める生体認証ソリューション。 モバイルやSaaSを保護し、利便性も損なわない金融機関のセキュリティ戦略とは 大企業でなくても特権ID管理製品を導入可能、機能とコストを両立できた理由は?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031356


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ