コーレル、グラフィック作成ソフトの利便性を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コーレル、グラフィック作成ソフトの利便性を向上


掲載日:2010/09/13


News

 コーレル株式会社は、グラフィック作成、ページレイアウトなど高度なデザインをシンプルな操作で簡単に行なえるグラフィック作成ソフト「CorelDRAW Essentials X5」を、10月8日より発売する。

 「CorelDRAW Essentials X5」では、利便性が向上している。新機能の“Corel CONNECT”を使用することで、コンピュータ内の素材や付属コンテンツから、画像やテンプレート、フォントなどを素早く検索でき、作業時間を短縮できる。「CorelDRAW」内にドッキングウィンドウとして表示することもでき、収集したコンテンツはすぐに使用できる。撮影した写真素材からチラシや資料作成などを行なう際の利便性を向上できる。

 “ドキュメントパレット”では、読み込んだ画像で使用されている色をもとにしたカラーパレットを作成できる。登録する色は調整でき、色味に統一感を持たせる際や色数を絞り込むことでの印刷コストの削減を図れる。また、“ピクセル表示”では、実際のピクセルで描画を作成して、デザインがWebで表示される状況が正確に再現されるため、Web用のデザイン作成に利用できる。

 強化されたスポイトツール“属性スポイト”では、カラー、オブジェクト、効果、変形などの属性を保持したまま、オブジェクト間で効率的にコピーでき、作業時間を短縮できる。また、ドキュメントの新規作成ダイアログでは、ドキュメントサイズやカラー設定など様々なプリセット指定を選択でき、使用したいプリセットで作業を開始できる。[Webにエクスポート]ダイアログボックスでは、オブジェクトの透明度とアンチエイリアスエッジにマットカラーを指定でき、これらをすべてリアルタイムでプレビューしながら、Web出力を微調整できる。

 機能強化も行なわれていて、オブジェクトの角をフィレット、スカラップ、面取りの各形状にクリック操作で簡単に成型でき、チラシやPOP作成時に図形を簡単にレイアウトする際に利用できる。また、オブジェクト座標ドッキングウィンドウのライブプレビューを利用して、オブジェクトのサイズとページ内の位置を正確に指定できる。ツールのヘルプの形式と内容では、読みやすさが向上し、より多くの情報を提供するように強化されていて、アイコンやボタンにポインタを置くと、ツールやその目的について説明するヘルプが表示される。


出荷日・発売日 2010年10月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031291


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ