AMI等、ハンズフリー可能な音声認識キーボード入力システム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AMI等、ハンズフリー可能な音声認識キーボード入力システム発売


掲載日:2010/09/13


News

 株式会社アドバンスト・メディア(AMI)と株式会社IHIエスキューブは、物流・製造・流通現場向けに、検品入力、伝票入力、検査入力などを行なう際、キーボードを使用せずに声で入力する音声認識キーボード入力システム「AmiVoice Keyboard」を、10月初旬より共同で発売する。価格は、20万円となっている。

 「AmiVoice Keyboard」では、キーボード入力の代わりに音声認識技術を活用することで、キーボード上の数字、英字、ファンクション、コントロールキー、すべてのキー操作を声で入力できる上、入力した音声は音声合成機能を利用し、音声出力を利用して耳で確認できる。また、音声入力の単語のカスタマイズ機能や複数キーの操作を一括で行なえるコンボ設定、音量調節機能を備えている。入力作業の際、声のみでキーボードを操作できるため、ハンズフリー・アイズフリーになり、手を使用した作業を行ないながら声で数字・英字などの入力が行なえるようになることで、効率的なデータ入力作業が可能になる。

 キーカスタマイズに対応していて、それぞれのキーに対し2個以上の発話コマンドを割り当てられるほか、コンボ入力が可能で、複数キー同時押し、連続キー入力にも対応する。また、エンジンモードが複数用意されていて、静かなオフィスなどでの利用や騒音のする工場・倉庫などでも利用できる。有線・無線ヘッドセットに対応している。

 また、IHIエスキューブは、運営支援型倉庫管理システム「iS-WMS」に「AmiVoice Keyboard」を標準装備し、「iS-WMS」で導入される全PCに無償で搭載する。


出荷日・発売日 2010年10月上旬 発売
価格 20万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031290


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ