ドリームボート、データ共有プラットフォームの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリームボート、データ共有プラットフォームの新版をリリース


掲載日:2010/09/13


News

 株式会社ドリームボートは、周辺システムとの連携機能を強化した、デジタルデータ共有プラットフォームの新バージョン「SkeedCast 2.1」をリリースした。

 「SkeedCast」は、多数のマシンを協調動作させて1つの仮想的なネットワークを構成し、その上で多数のファイルを管理するための基礎技術“Skeedテクノロジー”を活用している。これにより、データの途切れや遅延を抑え、スケーラビリティに優れ、ファイルの正真性と完全性を保証でき、キャッシュプールが自在に伸縮する、などの特長を備えたデジタルデータ共有プラットフォームを実現している。

 今回の新バージョンでは、HTTPによるファイル管理用APIや、Javaなどの汎用プログラミング言語によるファイル管理用APIが提供される。また、任意のアプリケーションからの動的なロードと利用が可能な通信ライブラリや、「SkeedCast」ネットワークをOSのファイルシステムへ直接マウントできるようにするライブラリも提供される。これらにより、大規模な周辺開発をともなわずに、企業の既存システムからシームレスな形で「SkeedCast」ネットワークの特性を活用できる。

 今後、スケジュールに従った配信や、データ転送経路の自動最適化など、一層の改善・強化が行なわれる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031277


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ