リバーベッド、モバイルWAN最適化の新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リバーベッド、モバイルWAN最適化の新バージョンを発売


掲載日:2010/09/09


News

 リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッド)は、モバイルWAN最適化ソリューションの新バージョン「Steelhead Mobile 3.1」を、9月中旬(予定)より発売する。

 「Steelhead Mobile 3.1」は、外出中の社員が生産性を損なわずに最新のテクノロジーを柔軟に導入できるように機能強化されている。これにより、シトリックスの仮想デスクトップ、マイクロソフトのエンタープライズ系主要アプリケーション、プロトコルのパフォーマンス最適化をリモート社員向けに活用できる。また、リモート社員用にアップルのMacノートPCを導入している企業向けに、モバイルWAN最適化ソリューションを発売した。

 リモート社員向けにシトリックスのパフォーマンスを向上する機能を備えている。また、機能強化によって構成が簡素化され、シトリックスの仮想デスクトップを容易に活用できるようになったことで、WANを介して仮想デスクトップを提供するメリットを適切に受けられる。更に、Riverbed WAN最適化ソリューションを導入済の企業の本社や支社の社員に提供されていたのと同様の高速化能力を、Citrix XenAppを使用するリモート社員に提供できるため、利便性が速度、質ともに向上している上、非圧縮のデスクトップ・トラフィックに比べ使用帯域幅を最大で50〜80%削減できる。

 Macデスクトップ、ノートPC向けのモバイルWAN最適化ソリューションでは、Steelheadアプライアンス、Virtual Steelheadで使用されているのと同じ、Riverbed Optimization System(RiOS)をベースにしたSteelhead Mobile Macクライアントソフトウェアにより、アクセスの改善とパフォーマンスの向上が図られている。更に、Steelhead Mobile Macクライアントは、VMware Fusion内のWindowsアプリケーションを最適化でき1本のクライアント・ライセンスでWindowsとMacのOSの両方で稼働するアプリケーションを最適化できる。

 マイクロソフトの主要アプリケーションの最適化が更に向上している。Exchange 2010のネットワーク、アプリケーション・レイヤの最適化を正式にサポートしたほか、暗号化MAPIプロトコルが最適化され、レスポンス時間が最大45倍向上した。また、SharePoint向けの更なる最適化により遅延の軽減とレスポンス時間の最大30%の高速化を達成しているほか、Microsoft Online(BPOS-D)サービスも最適化する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031249


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ