テックスミス、画像キャプチャ編集ソフトの新バージョンを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テックスミス、画像キャプチャ編集ソフトの新バージョンを発表


掲載日:2010/09/09


News

 テックスミス株式会社は、画像キャプチャ編集ソフトの新バージョン「Snagit 10」を、発表した。

 「Snagit 10」は、新しくデザインされたキャプチャ方法と、ドキュメント作成でのきめ細かい編集機能が追加されたことで、更に“スマート”で“スピーディ”にプロ並みのドキュメント作成を行なえる。また、前バージョンからパフォーマンスが約30%向上(同社比)していて、動作がスムーズなキャプチャと編集が可能になった。

 矢印、吹き出し、図形、画像の周りをちぎり絵のようにギザギザにするなどの効果に加え、キャプチャ方法がより簡素化されていて、透明効果、角の編集、テキストキャプチャ効果などきめ細かい編集機能が追加された。キャプチャした画像には自動的にURLやキャプチャした日付などの情報が保存され、キーワード、フラグなどの詳細情報をタグとして使用することで効果的に画像を整理、検索できる。

 全画面、範囲、ウィンドウ、スクリーンウィンドウなどのキャプチャ方法が1つのボタンに集約され、マウスによるキャプチャ範囲の選択とクリックボタンのみでキャプチャできるようになった。また、透明効果により、画像の周りの余白部分を透明にし、貼り付け先のデザインを邪魔せずにすばやく貼り付けられる。ウィンドウ枠のキャプチャでは、ウィンドウの丸みに合わせて調整できるようになった。ウィンドウのタイトルバーに透けて写るデスクトップ上のアイコンなどの色の調整をほぼ自動的に行なえる。

 書式付きテキストキャプチャ精度が向上し、ウィンドウのテキストのみを同じレイアウトでキャプチャできる。キャプチャしたテキストは、色、フォント、サイズなどを自由に変更でき、Webサイト作成時の変更点のやりとりをする際に利用できる。

 同社が提供する動画・画像を共有するサイト「Screencast.com(英語)」に直接アップロードできる。ユーザはアプリケーションを追加することで2GBまで無料で画像を保存することができ、インターネットにアクセスすることで画像を開ける。

 また、動画プレゼンテーションを作成する、同社のソフトウェア「Camtasia Studio 7」とのセット販売も開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「テックスミス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031248


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ