MICS、CMS製品に承認ワークフローオプションを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MICS、CMS製品に承認ワークフローオプションを追加


掲載日:2010/09/09


News

 株式会社ミックスネットワーク(MICS)は、CMS(コンテンツ管理システム)製品「SITE PUBLIS 3 ベーシックライセンス」に承認ワークフローオプションを追加し、提供を開始した。

 「SITE PUBLIS 3 ベーシックライセンス」では、コーポレートユースで求められる基本的な機能を、優れたインターフェースで利用できる。今回追加された承認ワークフローオプションでは、多段階ワークフローの設定、コンテンツ承認・却下という組織的なコンテンツ管理を行なえるため、コンプライアンス向上や、コンテンツ管理の役割分担の明確化などを図れる。なお同オプションの価格は、1ライセンスが40万円、SaaSの場合の年額費用が15万円(別途「SITE PUBLIS 3 ベーシックライセンス」SaaSサービスへの申し込みが必要)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 ワークフローシステム構築ツール 『Web Plant』 【キヤノンITソリューションズ】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 クラウド型作業報告システム SmartAttack 【ソフトバンク コマース&サービス】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 多機能なフォーム・複雑なフローを、GUIで簡単に開発可能なワークフロー構築ツール。柔軟なシステム連携を実現でき、自社ルールに合致したワークフローを構築可能。 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは スマートフォン/タブレット(iOS、Android)などを用いて、即座の現場報告&報告書自動作成を実現できるクラウドサービス。報告業務の効率化・標準化・高度化を実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031242


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ