パナソニック、モバイルノートPCの法人向けモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、モバイルノートPCの法人向けモデルを発売


掲載日:2010/09/08


News

 パナソニック株式会社は、“軽量・長時間・頑丈(タフ)・高性能”を実現したモバイルノートPC「Let’snote」の法人向けモデルを、9月中旬より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるのは、「F9/S9/N9/C1」シリーズ。「F9」は14.1インチWXGA+で約1.61kg〜約1.63kg、約8.5〜約9.5時間駆動、「S9」は12.1インチWXGAで約1.33kg〜約1.36kg、約13〜約15時間駆動、「N9」は12.1インチWXGAで標準モデルは約1.27kg〜約1.30kg、約13〜約15時間駆動、軽量モデルは約1.11kg、約7.5時間駆動、「C1」は12.1インチWXGAで約1.46kg、約6.5時間駆動(バッテリ2パック搭載時は約13時間駆動)を達成している(重さはいずれも標準バッテリ装着時の平均値)。また、全シリーズで、76cm動作落下試験、100kgf加圧振動試験を実施、キーボード全面防滴を実現している。

 「S9/N9」シリーズは、インテル社の標準電圧版CPU Core i5-560M vProプロセッサ(2.66GHz)を搭載しながら、省電力設計や放熱技術により、前モデルに比べ約1時間延長した約15時間の長時間駆動を実現した。また、カスタマイズメニューを標準モデルとしてラインアップに追加、指紋センサ内蔵モデル(N9)や無線WAN内蔵モデル(F9/S9)が用意されている。

 基本性能向上(F9/S9/N9)が図られていて、「F9」は約9.5時間駆動を達成しているほか、メモリ最大6GB対応(オンボード2GB)が行なわれている。また、ラインアップが追加され、WiMAX+無線WAN内蔵モデル(S9/N9)、軽量バッテリ搭載モデル(N9)、感圧式マルチタッチスクリーン(C1)が用意されている。

 「S9/N9」限定で、通常3年無償保証が4年間無償保証に延長され、TCOの削減を支援する(ユーザ登録が必要。件名対応の一部モデルは対象外)。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031229


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ