NST、リアルタイム・DBセキュリティ・ソフトウェアの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NST、リアルタイム・DBセキュリティ・ソフトウェアの新版を出荷


掲載日:2010/09/08


News

 株式会社ニューシステムテクノロジー(NST)は、リアルタイム・DBセキュリティ・ソフトウェアの新版「Chakra 3.1.0.34」を、9月27日より出荷する。

 「Chakra」は、ネットワーク上を流れているパケットをキャプチャし、プロトコルを解析することで、DBへの処理要求とその結果を取得する。収集したデータをもとに、DBへのアクセスが設定条件に合致する場合は、リアルタイムでアラートを発し、アクセスを遮断することができる。

 今回の新版では、コンソールからのDBアクセス(ローカル・アクセス)を監視する“Chakra Agent”機能が追加された。これにより、DBに対するローカル・アクセスとネットワーク経由のアクセスをすべて監視・記録・検知・防御できる。共有メモリの参照を行なわないため、DBMSプロセスに直接の影響を与えない。DBMSのAuditログを使用しないため、DBMSへの負荷は発生しない。

 監視対象のDBシステムとして「PostgreSQL7〜8.4」をサポートした。これにより、「Chakra」がアクセスログを取得できるDBは7種類になり、異なる種類の複数のDBを単体の「Chakra」で監視・検知・防御・記録できる。

 PCI DSSへの対応強化も図られた。「Chakra」が取得したDBアクセスのSQLログ中にカードデータを記録しないように指定できる。Chakra内にカードデータが残らないため、カードデータについてのセキュリティを一層向上できる。

 これらの新機能により、企業における日本語版SOX法対応、個人情報保護法対策、PCI DSS対応、DBセキュリティなど、様々なニーズに柔軟に対応できる。


出荷日・発売日 2010年9月27日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031225


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ