マキシマイズ、クラウド対応Ajax/Javaアプリ開発環境を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マキシマイズ、クラウド対応Ajax/Javaアプリ開発環境を発売


掲載日:2010/09/07


News

 株式会社マキシマイズは、米WaveMaker Software,Inc.が開発した、クラウド対応Ajax/Javaアプリケーション開発環境「WaveMaker6.1」(以下「WaveMaker」)を、発売した。

 「WaveMaker」では、開発環境上でユーザインターフェースの構築/設定、DBとの接続とデータの読み出し/書き込み処理、サーバ側の処理ロジック構築を行なえ、最終的にクライアント/サーバ間の非同期通信部分を含む一連のコードが自動生成される。グラフィカルな開発環境を利用することで、スキルのそれほど高くないプログラマーでも、使い勝手に優れたAjaxアプリケーションを容易に開発することが可能になる。

 「WaveMaker」で開発したアプリケーションは、社内のサーバや自社データセンタの環境はもちろん、“ワンクリックデプロイ機能”でAmazon EC2やRightScaleなどのクラウド環境にデプロイし、運用できる。また、「WaveMaker」で開発されたアプリケーションはクロスブラウザ対応なので、利用者は特別なプラグインのインストールが不要で、Internet Explorer/Firefox/Safari/Chromeなどのブラウザ上でアプリケーションを利用できる。

 「WaveMaker」で生成されるコードは、Dojo/Spring/Hibernateといったオープンソースの標準的なライブラリやコンポーネントに基づき、HTTPやJSONなどの各種標準に準拠したJavaScript及びJavaのコードである。また、「WaveMaker」には無償のオープンソース版があり、ダウンロードして利用できる。

 「WaveMaker」を利用することで、政府機関や大企業が既に保有しているシステム資産をWeb環境上に展開し、更に有効活用できるようになる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031209


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ