インフォプリント、印刷ワークフロー統合管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォプリント、印刷ワークフロー統合管理ソフトの新版を発売


掲載日:2010/09/06


News

 インフォプリント・ソリューションズ・ジャパン株式会社は、プリント(出力)に加え、後工程も含めて統合的にプリントのワークフローを管理できるソフトウェア「InfoPrint ProcessDirector」の新バージョン「2.1」を、発売する。

 「InfoPrint ProcessDirector」では、プリントデータの仕分け、管理用バーコードの付加、SLA管理やインサーター連携機能により、生産性の向上や業務の効率化、コスト削減を図れ、コンプライアンス管理を行なえる。これにより、明細書等のトランザクション印刷、受託業務印刷、プリント・オン・デマンド、トランス・プロモといった印刷ビジネスをサポートする。

 今回の新バージョンでは、稼動プラットフォームとして、IBM AIXとSUSE Linuxのほか、新たにRed Hat LinuxとWindowsが追加された。コンピュータの仮想化環境を実現するVMwareや、高可用性を実現するIBM PowerHAにも対応した。また、複数にわたる印刷拠点のジョブを統合管理でき、必要に応じて異なる拠点へのジョブ移動なども行なえる。

 既存帳票定義を修正せずに、メッセージやイメージ図を帳票の余白スペースに追加できる。また、GMC社の帳票生成ソフトウェア「PrintNet-T」と連携することで、バリアブル・メッセージの生成ジョブをプリントのワークフロー下に統合できる。

 AIX/Linux版は9月17日(予定)より出荷され、最小構成価格は260万円からとなっている。Windows版は11月26日(予定)より出荷され、最小構成価格は172万5000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031193


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ