ロジテック、省電力機能搭載のギガビットスイッチングハブを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、省電力機能搭載のギガビットスイッチングハブを発売


掲載日:2010/09/03


News

 ロジテック株式会社は、省電力機能“ロジエコ”により、電気代を節約でき、動作時環境温度摂氏50度にも対応した熱に強いギガビット(1000BASE-T)イーサネットスイッチングハブ「LAN-GSW08P/HG」を、9月上旬(予定)より発売する。価格は、1万500円となっている。

 「LAN-GSW08P/HG」は、ボディに放熱性に優れ、傷つきにくく、壊れにくい堅牢なメタルケースを採用している。また、本体部・電源部ともに日本メーカ製の電解コンデンサを採用し、国内で生産していて、高信頼、高寿命を達成している。

 ギガビットに対応し、より高速なデータ転送を行なえる“ジャンボフレーム(9600バイト)”に対応しているため、ジャンボフレームに対応したネットワーク機器との間では、従来環境より更に高速なデータ転送を行なえる。また、省電力機能“ロジエコ”を搭載していて、未接続のポート、未リンクのポートを自動的に判別し、電力供給量を抑えるほか、接続機器までのLANケーブルの長さによって電力供給量を調節することで、使用者が意識せずに、省エネを実践できる。

 電源ユニットを内蔵しているため、シンプルな電源コードで接続できる。ACアダプタが不要なので、コンセント周りをすっきりできる。また、堅牢なメタルケースを採用しているため、オフィスでの使用にも適している。冷却ファン非搭載ながら、効率的な冷却構造により、静かなオフィスでも利用できる静音設計になっている。底面に“マグネット”を装備しているため、スチール製のデスクなどに固定して使用できる。

 すべてのLANポートが“Auto MDI/MDI-X機能”に対応していて、接続先のLANポートの仕様に応じて、自動的に識別を行ない接続するため、LANポートの仕様や、ストレートケーブル/クロスケーブルの違いを意識せずに利用できる。EUの“RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)”に準拠している。


出荷日・発売日 −−−
価格 1万500円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031182


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ