ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷


掲載日:2010/09/03


News

 株式会社ネットワールドは、Windows用インストーラ開発ツールの新版「InstallShield 2011 日本語版」を、9月15日(予定)より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 今回の新版では、Visual Studio 2010や.NET 4との連携機能が提供され、Microsoft Team Foundation Serverへの統合機能も追加されている。

 上位モデル「Premier Edition」、スタンダードモデルの「Professional Edition」、ならびにエントリーモデルの「Express Edition」の3種類が用意されている。「Professional Edition」/「Premier Edition」では、InstallScriptプロジェクトでUnicodeをサポートしたことで、ランタイム文字列/レジストリエントリ/ダイアログボックスなどで複数言語を扱えるようになった。更に、従来は「Premier Edition」のみに提供されていたスタンドアロンビルドモジュールが「Professional Edition」でも提供されるようになった。

 64ビットアプリケーションインストーラ作成機能が強化されたほか、コード入力時間の短縮や入力ミスを回避できるオートコンプリート機能が追加されたスクリプトエディタが提供される。また、仮想化パックを使用することで、Microsoft App-Vに対応した仮想化パッケージを作成できる(仮想化アプリケーションの作成には仮想化パックを含む「InstallShield」の購入が必要)。64ビットのインストーラを64ビットのApp-Vパッケージへ変換する機能も追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031175


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ