ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、Windows用インストーラ開発ツールの新版を出荷


掲載日:2010/09/03


News

 株式会社ネットワールドは、Windows用インストーラ開発ツールの新版「InstallShield 2011 日本語版」を、9月15日(予定)より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 今回の新版では、Visual Studio 2010や.NET 4との連携機能が提供され、Microsoft Team Foundation Serverへの統合機能も追加されている。

 上位モデル「Premier Edition」、スタンダードモデルの「Professional Edition」、ならびにエントリーモデルの「Express Edition」の3種類が用意されている。「Professional Edition」/「Premier Edition」では、InstallScriptプロジェクトでUnicodeをサポートしたことで、ランタイム文字列/レジストリエントリ/ダイアログボックスなどで複数言語を扱えるようになった。更に、従来は「Premier Edition」のみに提供されていたスタンドアロンビルドモジュールが「Professional Edition」でも提供されるようになった。

 64ビットアプリケーションインストーラ作成機能が強化されたほか、コード入力時間の短縮や入力ミスを回避できるオートコンプリート機能が追加されたスクリプトエディタが提供される。また、仮想化パックを使用することで、Microsoft App-Vに対応した仮想化パッケージを作成できる(仮想化アプリケーションの作成には仮想化パックを含む「InstallShield」の購入が必要)。64ビットのインストーラを64ビットのApp-Vパッケージへ変換する機能も追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 FlexNet Manager Suite for Enterprises 【フレクセラ・ソフトウェア】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 資産活用の最大化、コストの最小化、ライセンスコンプライアンスの遵守を実現できる企業向けソフトウェアライセンス管理・最適化ソリューション。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031175


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ