クロスランゲージ、翻訳サーバの新版で訳質と翻訳スピードを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスランゲージ、翻訳サーバの新版で訳質と翻訳スピードを向上


掲載日:2010/09/03


News

 株式会社クロスランゲージは、機械翻訳の訳質向上と翻訳スピード向上を図った翻訳サーバの新バージョン「Translation Server 3.4」を、リリースした。

 「Translation Server」は、自動翻訳ASPサービス「WEB-Transer@ホームページ」や翻訳エンジン「WEB-Transer@SDK」、社内翻訳サーバ「WEB-Transer@Enterprise」に使われているメイン・サーバ。

 今回の新バージョンでは、処理プロセスが見直され、処理速度の向上が図られているほか、基本辞書の強化と専門語辞書の拡充、構文解析のメンテナンスも行なわれ、訳質の向上も図られている。基本辞書の強化では、日英/日韓/日中でそれぞれ10万語が追加された。また、日本の都道府県名/市区町村名/町名などの住所名を英語/韓国語/中国語に翻訳できるように辞書が強化された。

 翻訳の前処理を行なった原文のテキストをクライアントに返すオプションが追加された。また、HTMLの断片翻訳が装備されたほか、HTML翻訳処理を行なう際、翻訳したテキストをクライアントに返すオプションが追加された。翻訳リクエストのタイムアウト機能も追加され、未知語(辞書に登録されていない言葉)情報の取得機能も装備された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031167


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ