日本IBM、クラウドを構築できるアプライアンスの新版などを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、クラウドを構築できるアプライアンスの新版などを提供


掲載日:2010/09/03


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、クラウド環境を構築するためのサーバ/ストレージ/ネットワーク/ソフトウェアをあらかじめ組み合わせ、その導入サービスをパッケージすることで、設置から数日でクラウド環境を利用可能になるアプライアンス製品の新版「IBM CloudBurst V2.1」を、9月30日(予定)より提供する。

 今回の新版では、コア数が従来の同等モデルに比べ1.5倍、ストレージ容量が1.33倍に強化された。また、仮想化ソフトウェアとして、VMwareの最新版「VMware vSphere Enterprise 4.1」が組み込まれている。これにより、エントリーモデルでも「CloudBurst」1台で稼働できる仮想マシンの数が100個以上に拡大した。

 ソフトウェアも新しくなり、仮想マシンの申請時/利用時/再申請それぞれに新機能が追加された。仮想マシンの申請画面で複数のソフトウェアを選択でき、仮想マシンの作成時に選択されたソフトウェアを自動導入できる。また、仮想マシンに複数の仮想ネットワーク・インターフェースを割り当てられる。利用期間中は、ソフトウェアの追加導入や、仮想マシンのスペック変更、複数世代のバックアップ取得を行なえる。保存してあるイメージを新規申請に再利用することもできる。

 また同社は、「CloudBurst」に導入されているクラウド管理ソフトウェア機能を仮想アプライアンスとしてパッケージ化したソフトウェア製品「IBM Service Delivery Manager(ISDM)V7.2.1」の提供を、開始した。「ISDM」は、プロビジョニングの自動化や、課金に利用するデータ管理機能、ブレード・サーバの電力監視といった、クラウドに必要な最低限の機能を搭載し、既存のハードウェアを用いてクラウド環境を迅速に構築できる。また、VMware以外の複数のハイパーバイザにも対応し、様々なニーズに合わせることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031166


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ