ソフトエイジェンシー、アンケートSaaSを東南アジア3言語に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトエイジェンシー、アンケートSaaSを東南アジア3言語に対応


掲載日:2010/09/02


News

 株式会社ソフトエイジェンシーは、Webアンケートシステム「クッカー」の多言語対応を強化し、タイ語/インドネシア語/ベトナム語の3言語を追加した。

 「クッカー」は、インターネット上でWebアンケートを実施するためのインフラを提供するSaaS型のサービス。多言語同時アンケートにも対応している。従来も簡体字中国語/繁体字中国語/韓国語(朝鮮語)などアジアの言語に対応してきたが、今回、東南アジア向けの3言語のアンケートに対応し、全14言語に対応した。仏教国のタイでは西暦よりも仏歴が広く利用されているため、タイ語アンケートでは仏歴での回答にも対応した。仏歴で入力した年は、自動的に西暦に変換して保存される。

 多言語アンケート機能では、内容の同じアンケートを複数の言語で同時に実施できる。複数の言語のアンケートデータを一括して処理でき、言語ごとにデータが分散することを回避できる。また、アンケートを回答した時に送るサンキューメールや、お知らせメールなども、各言語ごとに設定できる。

 システムの利用方法が分からない場合や、アンケートを多言語化したい場合、同社のスタッフが手伝うサービスを利用できる。料金は8万円からで、多言語の翻訳費用は別途必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031146


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ