ナナオ、ビデオ/PC入力に対応の48cm型カラー液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ナナオ、ビデオ/PC入力に対応の48cm型カラー液晶モニタを発売


掲載日:2010/08/30


News

 株式会社ナナオは、セキュリティ市場など向けに、ビデオ入力とPC入力に対応した48cm(19.0)型カラー液晶モニタ「DuraVision FDS1901」を、9月29日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「DuraVision FDS1901」は、PCアナログ入力に対応したD-Sub 15ピン(ミニ)コネクタに加え、セキュリティ市場などで使用されているコンポジット(BNC)端子を搭載しているため、セキュリティカメラなどを接続して、ビデオ入力信号の表示を行なえる。水平解像度は、350TV本以上あり、防犯設備協会規格SES E 3004に適合している。

 最大輝度400cd/平方メートルの明るい表示で、周囲が明るい環境でも高い視認性を備えている。また、映像の内容によって、“Mode”機能で、明るめの画面(Light)、暗めの画面(Dark)、低階調部のコントラストを強める画面(Dynamic)に切り替えることで、より視認性を向上できる。

 約1677万色の鮮明なフルカラー表示を行なえるほか、ビデオ入力信号を輝度信号(Y信号)と色情報信号(C信号)に分離処理する3次元YC分離機能を採用しており、色のにじみやチラツキを抑えた表示を行なえる。カラー映像方式は、日本や北米で主流のNTSCに加え、PAL、SECAMにも対応。電源もワールドワイド対応を行なっているため、様々な機器との接続や既設のシステムへの組み込みにも柔軟に対応できる。また、ステレオスピーカーを内蔵している。

 スタンド付きの標準モデルに加え、スタンドなしのフリーマウントモデルがラインアップされているほか、オプションで壁掛け用のアームや、セキュリティルームやサーバルームのラック取り付けに対応する専用金具が用意されている。また、壁面やラックに取り付けた際に利用できるリモコンが同梱されており、離れた場所から入力信号の切り替えや音量の調節、画面の輝度の調節を行なえる。画面を下から見上げた際の表示色の反転を和げる“Up View”機能を搭載しており、様々な場所への設置に対応できる。


出荷日・発売日 2010年9月29日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031099


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ