TCS、紙文書をデジタル化して閲覧・検索できるサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TCS、紙文書をデジタル化して閲覧・検索できるサービスを開始


掲載日:2010/08/30


News

 株式会社東証コンピュータシステム(TCS)は、紙文書をデジタル化したデータを専用サーバに保管して容易に閲覧・検索可能にするソリューション「デジタル倉庫」のサービスを、開始した。

 「デジタル倉庫」は、デジタル化(PDF化)したデータを、株式会社PFUの文書ファイリングツール「楽2ライブラリ」に取り込むことで、同じネットワーク内であれば場所を問わず閲覧可能にするサービス。“文書保管スペースの確保が難しい”/“安く文書をデジタル化したい”/“文書を社内で共有したい”/“情報漏洩を防ぎたい”/“文書の管理や廃棄を簡単にしたい”といった課題を持つユーザに適している。

 更に、ペーパーレス化を可能にする株式会社Knowlboの電子決裁システム「ワークフローEX」と連携することで、決裁後の文書を文書種別ごとに仕分けられ、管理が容易になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】 ビジュアルマネージャー 【ネットパイロティング】 マニュアル制作ツール WikiWorks 【ナレッジオンデマンド】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。 小売業のチェーンストアーに特化した店頭画像管理ツール。ビジュアルマーチャンダイジングの強化を目的としており、棚割、店内掲示など成功事例の画像による共有を実現。 マニュアルなどのドキュメントを効率的に作成できるツール。マニュアル制作に特化した多彩な機能群により効率的なマニュアル制作を可能にし、コストと手間を削減する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031082


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ