ローランドdg、UV-LEDインクジェットで54インチ大判モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、UV-LEDインクジェットで54インチ大判モデルを発売


掲載日:2010/08/27


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、UVインクジェットプリンタ「VersaUV」シリーズの新製品「LEC-540」を、発売した。標準価格は、680万円となっている。

 「VersaUV」シリーズは、様々な素材へのダイレクト印刷と、ニス引き表現や厚盛り印刷などの“特殊印刷”をオンデマンドで行なえる。今回発売された「LEC-540」は、大判出力に適した54インチ幅(1371mm)サイズに対応したモデル。コートボール紙などの板紙を使用できるよう、簡易フラットテーブルを標準装備している。更に、照射面積を大型化したインク硬化用LEDランプと、印刷方式にあわせてランプが適切な位置に自動で移動する機能を備え、従来型のモデルに比べ約2倍の高速化を達成している(CMYK4色標準スピード出力時)。

 最大1mm厚までの素材に印刷できるため、L判コートボール紙(1100mm×800mm)に加え、プラ板、ポリカーボネート素材など、様々な素材に印刷でき、最終成果物に近いクオリティーや効果が求められる試作用途に活用できる(金属を除く)。また、印刷したデータを箱状に組み立てるための折罫をつけられる“折罫機能”と、印刷後に外周をミシン目に切り抜ける“ミシン目カット機能”も搭載。標準添付の印刷マネジメントソフトウェア「RolandVersaWorks」と組み合わせることで、複雑な形状の外装箱の試作なども簡単に行なえる。

 54インチの大判出力とクリアインクの組み合わせにより、ガラス装飾などのディスプレイ製作にも適している。「Roland Texture System Library」を標準搭載しており、任意のデザインをAdobe Illustratorのスウォッチライブラリから選択することで簡単に出力でき、透明シートや表具紙をオンデマンドに装飾できる。更にカンバス地にグロスインクを厚盛りすることで、絵の具の筆運びを表現したアートポスターなどの出力にも利用できる。

 サポートソフトウェア「Roland OnSupport」が標準添付されており、プリンタを接続したPCにインストールすることで、ネットワークを経由して様々なサポートを受けられる。携帯電話のメールアドレスを登録しておけば、印刷の終了や万一のインク切れもメールで通知されるため、出力状況を気にせず、他の業務に集中できる。また、業務に役立つ情報の取得や、プリンタのファームウェア(基本動作ソフトウェア)のアップデートなど、業務のアシスタントとして活用できる。


出荷日・発売日 2010年8月26日 発売
価格 680万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031078


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ