クラスキャット、様々なIaaSクラウド間接続が可能なツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、様々なIaaSクラウド間接続が可能なツールを発売


掲載日:2010/08/27


News

 株式会社クラスキャットは、同社のIaaSクラウド・プラットフォーム「ClassCat Cloud Enterprise Edition」の拡張キットで、IaaSクラウド・サービスの相互運用性を強化し、様々なIaaSクラウド間の接続を可能にするツールキット「ClassCat Cloud Connector」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「ClassCat Cloud Connector」は、クラウドの共通仕様を提供するメタクラウドAPIのオープンソース実装である、デルタクラウド/libcloudを中心に構成されている。デルタクラウド/libcloudは、それぞれRuby/Pythonインターフェイスを提供し、いずれも、クラウド・インフラストラクチャの仮想マシンのライフサイクル管理や各種リソースの情報取得が可能になっている。

 これにより、「ClassCat Cloud Enterprise Edition」は様々なIaaSクラウドとの連携が可能になり、相互運用性が向上する。GoGrid/Rackspaceのようなメジャーなパブリック・クラウド・サービスともスムーズに連携し、ハイブリッド・クラウドを構築することが可能になる。


出荷日・発売日 2010年8月26日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 情報連携支援 Qanat2.0 【JBアドバンスト・テクノロジー】 クラウドEAIサービス 「PolarisGate」 【日商エレクトロニクス】 データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】
EAI EAI EAI EAI
ドラッグ&ドロップでデータ連携を実現するビジュアルな開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプターを装備。 企業内外(オンプレミス・クラウド)のさまざまなデータをノンプログラミングで簡単に他システムへ連携・変換し、業務の効率UP・運用コスト削減に貢献するデータ連携ツール。 クラウドサービス間のデータを連携し、業務効率向上やビジネスへの対応を支援するクラウド型EAIサービス。世界トップクラスの導入実績を誇る「Magic xpi」のクラウド版。 企業内のさまざまなデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するミドルウェア
・11年連続国内シェアNo.1、導入実績は6000社以上
・高速開発・業務自動化を実現

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031069


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ