採用:神奈川県庁が情報共有システムとしてアリエル製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:神奈川県庁が情報共有システムとしてアリエル製品を採用


掲載日:2010/08/25


News

 アリエル・ネットワーク株式会社は、神奈川県庁が、情報共有システムとしてWebコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したと、発表した。

 神奈川県庁では、質の高い県民サービスを提供するため、“残業ゼロ革命”など様々な先進的取り組みを推進している。このような取り組みを支える情報共有ネットワークを構築するために、神奈川県庁が作成した調達仕様書の要件を満たす製品として同社が「アリエル・エンタープライズ」を提案し、他社を含む競争入札の結果、採用された。

 神奈川県庁では同製品を活用し、従来、個々の機能ごとに開発・調達・運用していた情報共有システムを統合することで、機能の重複やメンテナンス負荷などの無駄を削減していく。また、稼働後のシステム改変を、カスタマイズ不要で柔軟に行なえる特長を利用し、PDCAを繰り返しながら利用者の要望を取り入れ、より高度で使いやすい情報共有環境を構築、拡張していく方針である。

 これにより、全庁の職員約1万4000名、500所属における情報共有の促進と意思決定の迅速化が図られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EIP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EIP」関連情報をランダムに表示しています。

「EIP」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】 Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 Discoveries InSite 【ディスカバリーズ】
EIP EIP EIP
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online のアドオン製品。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031032


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ