FITP、大容量のログファイルを高速に検索できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FITP、大容量のログファイルを高速に検索できるツールを発売


掲載日:2010/08/25


News

 エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社(FITP)は、大容量のログファイルを高速に検索できるツール「Loogle」(ルーグル)を、8月より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Loogle」は、独立行政法人 理化学研究所(理研)が基本開発し、FITPがプログラムを改良した製品。管理者が思いついたキーワードで複数のログを検索でき、故障やトラブルなどの原因推定を支援する。検索実行後、5秒以内で検索結果を表示できる。ログにラベルを付加することで、ログファイルを個別に選択せずに、容易に複数のログファイルを検索できる。特に、大容量のログファイルの検索に有効で、1日あたり1GB程度のSyslog出力を3年間貯めた場合でも検索できる。1GBのSyslogのインデックス化を10分程度で行なえる。また、簡易に導入/運用でき、導入作業や運用コストの低減を図れる。

 元のログファイルには触らない構造になっている。また、簡単なコマンドラインインターフェースを備えているほか、組み込みWebサーバにより、Webインターフェースでの検索が可能になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

「エフ・アイ・ティー・パシフィック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「エフ・アイ・ティー・パシフィック」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】 情報漏えい対策とIT資産管理を統合、Windows/Mac混在環境に適した監視ツール 【インターコム】 保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える 【網屋】 PC操作記録 iDoperation SC 【NTTテクノクロス】 ログの「取りあえず保管」から「宝探しの自動化」に 【網屋】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。 情報漏えい対策とIT資産管理を統合、Windows/Mac混在環境に適した監視ツール 保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える サーバーやPCでの操作を録画して残せるPC操作記録ソフトウェア。管理サーバレスでの導入も可能で、初期コストを抑えつつ、より強固な情報漏洩対策を支援する。 セキュリティ対策にはログを効果的に活用し、事故をいち早く検知して被害を最小限に抑える体制作りが重要だ。これまでは「保険」とされてきたログの活用を根本から見直す。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031027


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ