トレンドマイクロ、企業向け総合セキュリティソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トレンドマイクロ、企業向け総合セキュリティソフトの新版を出荷


掲載日:2010/08/24


News

 トレンドマイクロ株式会社は、企業向け総合セキュリティソフトの新バージョン「ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5」(ウイルスバスター Corp.10.5)を、9月17日より出荷する。

 また同社は、クライアント・サーバに加え、ゲートウェイも含めトレンドマイクロの法人向け製品を統合管理するソフト「Trend Micro Control Manager 5.5」(TMCM5.5)の受注を、9月15日より開始する。なお、仮想デスクトップ(VDI)対応機能と「TMCM5.5」は、Client/Server Suite Premiumにバンドルされるほか、「TMCM5.5」は単体でも購入できる。

 今回出荷される「ウイルスバスター Corp.10.5」では、VDI環境のウイルス検索が最適化され、運用管理が強化されている。個々の仮想マシンに対するウイルス検索やパターンファイルをアップデートするタイミングを自動で調整するほか、すべての仮想マシンで共通するOSやアプリケーションのテンプレートを最初に検索し、正常と判断された部分については個々のマシンの検索で検索対象から除外することで、CPUやHDDへの負荷を低減しながら、ウイルス検索時間が「ウイルスバスター Corp.10」に比べ7割短縮された。

 「ウイルスバスター Corp.10.5」の管理サーバでは、ウイルス検索やアップデートが設定通りに実行されていないクライアントPCを簡単に一覧でき、問題を可視化できる。また、クライアントPCの管理台数が、「ウイルスバスター Corp.10」の4倍に強化されたことで、システム管理者の管理工数とサーバの運用コストの低減を図れる。更に、「TMCM5.5」と連携することで、不正なWebサイトへのアクセス数など、脅威の検出、対策の状況をグラフィカルに表示でき、自社の脅威状況を、同じ業界や世界の状況と比較し、自社に不足しているセキュリティ対策を把握することで、今後の対策方針の検討に利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20031020


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ