日本HP、廉価なA1対応大判プリンタ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、廉価なA1対応大判プリンタ2機種を発売


掲載日:2010/08/20


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、テクニカル市場向けのA1対応大判プリンタ「HP Designjet 111」シリーズ2機種を、発売した。

 今回発売されたのは、ロール紙専用モデル「HP Designjet 111 Roll」(最大用紙幅625mm)と、カット紙専用モデル「HP Designjet 111 Tray」(最大用紙サイズ625×1625mm)の2機種。「HP Designjet 111 Roll」は、トレイに要するスペースが不要なので、よりコンパクトなサイズになっている。また、「HP Designjet 111 Tray」にロールフィードユニット(別売り)を装着することで、カット紙とロール紙を使い分けることもできる。

 大判プリントソフトウェア「HP Instant Printing Utility 3.5(HPIP)」に対応しており、容易な操作で様々なファイルを大判に拡大印刷を行なえる。「HPIP」を使用することで、PDF、DWF、JPEG、TIFF、HP-GL/2のファイルフォーマットのデータを、対応アプリケーションが未インストールの環境でも印刷できる。また、Office 2007インストール済みの環境であれば、プラグイン機能によってWord/Excel内から「HPIP」が自動起動することで拡大印刷を行える。更に、PowerPoint 2003/2007がインストール済みであれば、アプリケーションを起動せずに、「HPIP」の設定画面から大判印刷を行なえる。

 これらにより、個人設計事務所や部署のCAD/GIS(図面/パース/地図)用プリンタ、一般企業でのポスターやPOPの内製用プリンタ、教育現場など、様々な用途で活用できる。

 なお、同社の直販サイト“HP Directplus”での価格は、「HP Designjet 111 Roll」が12万8000円、「HP Designjet 111 Tray」が15万8000円となっている。


出荷日・発売日 2010年8月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030987


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ