アンテナハウス、XSL-FOに準拠した組版ソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンテナハウス、XSL-FOに準拠した組版ソフトの新版を出荷


掲載日:2010/08/17


News

 アンテナハウス株式会社は、XMLで記述されたマニュアル、契約書、報告書・書籍などをXSL-FO(W3CがXMLに対するレイアウト指定の標準として勧告している世界標準)またはCSSを使用してレイアウト指定を行ない、PDFや印刷を行なう組版ソフトの新版「Antenna House(AH)Formatter V5.2」を、出荷した。

 「AH Formatter」では、日本文字、中国簡体字、中国繁体字などを使用する50以上の言語の組版処理が可能で、数万ページに及ぶ大規模な文書を組版処理できる。柔軟な禁則処理や約物詰めなど高度な日本語組版処理、複雑な表の自動レイアウトなどを行なえる。また、アプリケーションに組み込むために、コマンドライン、.NET、COM、Java、C/C++の各インターフェースを使用できる。

 今回の新版では、レイアウト指定機能が強化され、ページ内で行の上下方向への均等割り付けを行なえるほか、改段時の表ヘッダ・フッタの繰り返し有無の制御などが可能になった。

 PDF出力では、フォント全体の埋め込みが可能になったほか、3Dオブジェクトが使用されているPDFを新しく出力するPDFに埋め込めるようになった。また、ページを逆順に出力指定する機能が追加されたほか、PDFをAES(Advanced Encryption Standard)暗号化する機能が強化された。PDF/X、PDF/A出力時に、CMYK画像に自動変換して出力するほか、タグ付PDFの作成時に、出力するタグ名をカスタマイズする機能が追加された。

 入力するSVGデータに使用されているアラビア文字、タイ文字などのスクリプト処理に対応し、BIDI処理が可能になった。また、フォント構築ファイルで、指定のフォントに適用するUnicodeの範囲を指定できるようになったほか、特定のフォントではフォントサイズやベースラインの調整が可能になった。CGMオプションで描画できるCGMの機能も強化された。


出荷日・発売日 2010年8月9日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030911


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ