事例:KSKがサイベースのDWH用DBを活用し営業支援システムを刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:KSKがサイベースのDWH用DBを活用し営業支援システムを刷新


掲載日:2010/08/16


News

 サイベース株式会社は、株式会社ケーエスケー(KSK)が、サイベースのデータウェアハウス(DWH)用DB「Sybase IQ」を導入した新営業支援システムを本格稼働し、業務効率を向上したと、発表した。

 医薬品/試薬/農薬/工業用薬品/理化学用薬品などを幅広く提供するKSKでは、10年前から営業支援システムとしてDWHを活用し、販売実績集計、得意先別の請求情報レポート作成などの定型処理や、非定型での検索処理などを行なってきた。同システムへのアクセス数や格納データ量の増大、ハードウェアの老朽化により、システム・レスポンスが急激に悪化し、利用者がストレスを感じるようになったことを受け、DWH基盤の刷新が急務となっていた。

 KSKでは、DWHシステムの性能向上と機能拡張に向け、新たなDWH基盤の選定を開始し、3年分の販売明細データ約1億件を対象にした高速検索や、1日平均10万件発生するデータのリアルタイムでの更新をシステム要件として、複数の製品を比較・検討した結果、優れたパフォーマンスやビジネス・インテリジェンス(BI)ツールとの親和性などを評価し、2008年10月、「Sybase IQ」の採用を決定した。2009年3月から詳細設計を開始し、同年10月より「Sybase IQ」を活用した新営業支援システムの実稼働を開始した。

 「Sybase IQ」をDWH基盤に据えることで、以前は30分かかっていた検索結果が数秒で返るといった優れたレスポンスが得られるようになったほか、利用者自身が非定型の検索を柔軟に行なえるようになり、業務効率が向上した。

 KSKは今後、基幹システム上にある自社の利益情報や、外部の他社販売実績等のデータをDWHに取り込み、様々な比較・分析を行なうことで、競争力の更なる強化を図っていく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】
DWH DWH DWH
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030890


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ