SCS、エンタープライズ向けRIA開発環境などをダウンロードで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCS、エンタープライズ向けRIA開発環境などをダウンロードで提供


掲載日:2010/08/06


News

 住商情報システム株式会社(SCS)は、64ビット版OS対応のエンタープライズ向けRIA開発環境「Curl Development tools for Eclipse Ver. 7.0.1004」(CDE)と、実行環境「Curl RTE Ver. 7.0.4」の新版の、ダウンロードでの提供を、開始した。

 「Curl RTE Ver. 7.0.4」がWindows 7 64ビット版OSに対応したことで、業務システムに求められる様々なプラットフォームへの対応が可能になる。また、Curlアプリケーションの統合開発環境をEclipseプラグインとして利用可能にする「CDE」は、Eclipse Ver.3.5/3.6に対応しているほか、各種機能強化も行なわれているため、Curl開発者は、旧バージョンを使用した時に比べ、生産性の向上を図れる。

 「CDE」では、“呼び出し階層ビュー”により、エディタ上で指定したCurl要素(メソッド、変数など)の呼び出し元や呼び出し先を、呼び出し階層ビューにツリー階層で表示でき、ツリーから呼び出し元や呼び出し先へのジャンプが可能になった。また、“リファクタリング”により、ソースコードから指定したCurl要素の名前を探し出して変更できる。

 “クイックフィクス”により、未解決の問題に対して、解決するためのパッケージを自動でインポートできる。また、プログラムコードを分析するCPA(Curl Program Analyzer)の機能が拡張され、注意を促す警告メッセージの表示や設定画面へのオプション警告のオン/オフによる切り替え設定が追加された。“ブレークポイント”は、条件付きで設定したブレークポイント上で実行を中断できるデバッグ支援機能を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030876


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ