提携:NTT東西とオムロン、法人向け環境ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTT東西とオムロン、法人向け環境ソリューションを提供


掲載日:2010/08/05


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(NTT東西)、オムロン株式会社は協業し、オムロンの「エネルギー見える化システム」を活用した法人向け環境ソリューションの提供を、開始した。

 「エネルギー見える化システム」は、工場や事務所・店舗などで消費している電力を計測/表示するシステムで、エネルギーの一元管理と運用コストの低減に活用できる。

 今回の協業により、同システムを、NTT東西の「フレッツ光」などに対応したサービスとして提供する。オムロンは、同システムの提供のほか、省エネコンサルティング・保守点検など包括的な支援の実施、オムロンの法人ユーザへの「フレッツ光」などを活用したソリューションの提案を行なう。NTT東西は、VPNサービス「フレッツ・VPN ワイド」の提供のほか、NTT東西の法人ユーザへのソリューションの提案を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

移行時期が迫る「Windows10」――導入を成功させる秘訣は? 【東芝クライアントソリューション】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 意外と使いこなせない「インベントリツール」、IT資産管理で有効活用するには? 【ディーアールエス】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
移行時期が迫る「Windows10」――導入を成功させる秘訣は? EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 意外と知らないインベントリツールの機能 フル活用で得られるメリットとは? 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030829


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ