NRI、システム運用管理ツールの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、システム運用管理ツールの新バージョンを発売


掲載日:2010/08/04


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、システム運用管理ツール「Senju Family」の新バージョン「Senju Family V11」を、発売した。

 今回のバージョンアップでは、“障害対応の迅速化”と“運用の標準化・自動化”の機能が強化されたことで、仮想環境での人的な運用ミス削減や、ITサービスレベルの向上を図れる。

 仮想環境の監視機能を強化する機能“バーチャルノードモニタ”が新設され、情報サービス側と物理環境側の相関関係を容易に把握できるようになった。また、管理対象になる仮想サーバの増加に対応するため、個々の対象サーバにソフトウェアを導入せずに管理する“エージェントレス管理機能”が強化されたことで、一度に監視できる台数が従来の倍に増加した上、ジョブスケジュール機能もエージェント不要で実行できるようになった。仮想環境のシステム運用に求められる仮想サーバの“複製・移動・分割・統合”などに対応する制御機能も強化された。

 ファミリー製品として個別に提供されている、システム管理ツール「Senju Operation Conductor」とサービスデスクツール「Senju Service Manager」の連携が強化されている。システム変更などのサービス要求の申請から承認・実行までを自動実行するプロセス“Senju Service Automation”が新たに提供され、開発や基盤担当者からのジョブの一時停止やランブック実行・コマンド実行などのオペレーション要求を、「Senju Service Manager」の“受付/承認”プロセスを経て、シームレスに「Senju Operation Conductor」のランブックオートメーション機能を自動実行できるようになり、統制の強化と運用負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 2010年8月3日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 【ServiceNow Japan】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 医療現場に即した形でIT化を促進、旧OS継続利用とモバイル活用の両立法とは? 【パラレルス】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 医療現場に即した形でIT化を促進、旧OS継続利用とモバイル活用の両立法とは? ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月)

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030819


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ