日本オラクル、連携性や拡張性に優れたBI製品群を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、連携性や拡張性に優れたBI製品群を発表


掲載日:2010/07/30


News

 日本オラクル株式会社は、顧客の業務の可視化や連携を図れる拡張性に優れたBI(ビジネス・インテリジェンス)製品群「Oracle Business Intelligence 11g」を、発表した。

 「Oracle Business Intelligence 11g」は、リレーショナルOLAP(R-OLAP)、多次元OLAP(M-OLAP)、エンタープライズ・レポートを共通の技術基盤上に統合するソリューション。刷新されたユーザ・インターフェースによる分析思考を止めない操作性と、地図情報との連携によるマップ可視化機能などのインタラクティブなチャートや分析機能を提供する。また、「Oracle Enterprise Manager 11g」と「Oracle Fusion Middleware」のコンポーネントとの統合により、パフォーマンス、拡張性、セキュリティが向上している。

 OLAP分析機能では、「Oracle Essbase」などに保存された階層データへのアクセスや利用を共通のインターフェースで行なえる。新しく統合された「Oracle BI Publisher」のレポート設計では、インタラクティブなWebベースのレポートなどの作成を行なえる。また、「Action Framework」により、業務プロセスやWebサービスなどのアクションをダッシュボードから直接実行できる。新たに「Oracle Scorecard & Strategy Management」が統合され、企業の戦略や目標と連動した指標やKPI(主要業績評価指数)の追跡を支援する。

 ミドルウェア製品との統合で様々な機能を提供する。「Oracle WebCenter Suite 11g」との統合により、リアルタイムでの分析の共有、共同での意思決定など、ビジネスとEnterprise 2.0サービスなどを1つにする企業ポータル・プラットフォームと連携する。「Oracle Secure Enterprise Search」との統合により、迅速/容易に「Oracle Business Intelligence 11g」が設定するアクセスなどのパラメータに基づいた分析レポートなどを検索できる。また、「Enterprise Performance Management(EPM)System」との統合により、「Oracle Essbase」への対応強化や「Oracle Hyperion Financial Management」を対応データソースとして追加する。「Oracle Enterprise Manager 11g」との統合により、全体のITスタックを管理する環境上でBI性能の管理・監視を行なえる。

 統合されたシステム管理サービスでは、パッチの迅速な設定、監視などを容易化することで継続的な可用性を図れるほか、優れたセキュリティ、拡張性、クエリ性能を実現する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030769


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ