IDCフロンティア、パブリッククラウドサービスでSLAを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IDCフロンティア、パブリッククラウドサービスでSLAを提供


掲載日:2010/07/30


News

 株式会社IDCフロンティアは、パブリッククラウドサービス「NOAHプラットフォームサービス」(以下NOAH)で、SLA(Service Level Agreement、品質保証制度)を、8月より提供する。

 今回提供されるSLAでは、仮想マシンの稼働率と、インターネット接続の、双方の可用性99.99%(月間)を保証し、99.99%を下回った場合には月額利用料が10%減額される。これにより、「NOAH」のサービスレベルを保証するとともに、「NOAH」ユーザのサービス向上と信頼性の確保を支援する。

 また同社は、今回のSLA導入にともない、「NOAH」のユーザに対してサービス品質の可視化を図る。サービスの品質維持・向上を継続的に図るとともに、その情報を公開することで、ユーザがより安心して利用できる環境の構築を目指す。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030752


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ