NEC、クラウドサービス適用に向けたコンサルティング2種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、クラウドサービス適用に向けたコンサルティング2種を発売


掲載日:2010/07/29


News

 日本電気株式会社(NEC)は、企業の情報システムでのクラウドサービスの適用について迅速に分析・提言するコンサルティングサービス「クラウド化クイックアセスメント」/「クラウド化企画サービス」を、発売した。

 今回発売されたサービスでは、同社自身が基幹システムを刷新・クラウド化する中で培ったノウハウをベースにしており、業務プロセスやシステムだけでなく、IT関連の組織/ガバナンス状況など、クラウド化検討に求められる要素を幅広く分析・提言する。

 「クラウド化クイックアセスメント」では、同社の“クラウド化アセスメントツール”を用いて、業務プロセス・情報システム・IT基盤・IT関連組織/ガバナンスなどの標準化度合いを簡易診断し、情報システムやIT基盤でクラウド化が可能な領域、期待効果や課題、推進計画案などを短期間(最短1ヵ月)で提示する。どのシステム領域でクラウド化が可能か、課題は何かを総括的に把握したいというニーズを持つ企業に適している。

 「クラウド化企画サービス」では、主に基幹システムの再構築を検討している企業を対象に、事業・業務パターンの分類や現状基幹業務システムの分析などを行ない、業務の標準化やシステムの統合が可能な領域を詳細(サブシステムのレベル)に検討することにより、クラウド化の実現形態(SaaS型・個別対応型など)や業務標準化の課題を明確化し、実行計画を提示する。期間は2ヵ月からとなっている。

 なお価格は、「クラウド化クイックアセスメント」が1情報システム部門(情報システムの管理・運用等の機能が、拠点・ロケーションなどで分散している場合、その機能ごとに1部門)あたり50万円から、「クラウド化企画サービス」が1000万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年7月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030742


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ